従来サイドビジネス(副業)は「悪」という風潮がありましたが、ここ近年では日本の経済を支える大きな力となり、また個人の生活収入を確保する手段として、それを認める社会的考えが定着しつつあります。

2011年12月31日

『結果』と『挑戦』

12月31日 『結果』と『挑戦』
今年の最初に色々と挑戦する内容を決めて行動した。
結果は50点、つまり半分出来なかった。
しかし、失敗では無い。
一応の挑戦をしたが結果が出なかった。
今日が今年の最終日、やれなかったことをまとめて
来年に向けダッシュをする。
来年は年男、人生の節目60歳をむかえる。
なぜか不思議に60歳が嬉しく迎えられる。
人生の再スタートに向けて挑戦の日々を!
”副業万歳の年へ”
posted by 夢創人 at 00:40| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

『目標』

12月18日 『目標』
私が時として全ての活動が停止してしまう時がある。
それを探っているとある現象に陥った場合になることが判った。
それは
@自分が今何をすればいいのか判断できなくなった時
A自分がしていることを人から批判や指摘を受けた時
B想定していない方向から問題が発生した時
Cやりたい事に対して資金が見えなくなった時
Dやりたくても資金、時間、人不足などの問題がある時
など。
そこでの共通点、それが目標と計画がはっきりしていない事
でした。
「目標」とそれを完遂するためのしっかりした計画と振れない心
が出来ているかどうかで物事が決まるのです。
posted by 夢創人 at 01:45| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

『無手勝流で商機を探れ』

12月11日 『無手勝流で商機を探れ』
私は以前、回路基板の自動組立会社を経営していたことがある。
ここで学んだことは
@売上、利益に対して設備投資額が多過ぎる。
A資金に対し売上の回転率が悪い。
B人件費が掛かり過ぎる。
C設備の補修保全、償却率が高くコスト高になる。
Dハイペースの設備の進化に投資が追いつかない為に後追いの
  経営を強いられる。
E発注先に振り回される。(発注を餌に無理を飲まされる)
    
 など負の項目が多い。すなわち経営効率が悪いのである。

その事例を生かして今私は資金を最大限に抑えた手法で事業を
開始している。
情報を常に収集しながら資金を極力動かすことなく商機を掴み
販売即購入、すなわち商品を予約による先売りして・予約商品を
仕入れ販売をする。しかしそれによるタイムラグは最小時間に抑
える。・・・すなわち無手勝流である。
posted by 夢創人 at 17:52| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。