従来サイドビジネス(副業)は「悪」という風潮がありましたが、ここ近年では日本の経済を支える大きな力となり、また個人の生活収入を確保する手段として、それを認める社会的考えが定着しつつあります。

2012年01月29日

働かないで金を稼ぐ?

働かないで金を稼ぐ!

そんなうまい話あるか!・・なんて言ってるあなた

あるんですよ、それが嘘だと思ったらこの本を
読んでみて下さい。
論より証拠です。
写真は私が日常読んでいるものを書斎のテーブルの
上で写したものです。

川島和正氏が実経験を元に書かれているもので、多くの
アフィリエイトを行おうとしている人に読まれています。

DSCN0526.JPG

DSCN0527.JPG

DSCN0529.JPG

この著者川島和正氏のメルマガは
http://ameblo.jp/kk5160/entry-11107922361.html 
またもう一つメルマガを配信しておられるので
こちらもぜひ登録をしてみて下さい。
http://info-pub.net/ko.htm
posted by 夢創人 at 14:43| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

『時間を有効に使うことで貯蓄が増える!』

私たちは収入を増やすにはどうすればいいのかと
増やすことだけに意識を集中しますが、はたして
それで貯蓄は増えているかというと必ずしもそうは
なっていないのが普通です。

ではなぜなのでしょうか?

それは増えた分の生活パターンがひとりでに変化
するからです。収入が増えた分、必要の無いもの
にお金を使ってしまっているのです。

お金を残すには次のように現状をまとめてみると
よく解ります。

@必ず必要な経費を挙げます。
 ・家賃、税金(家、車など)、光熱費、食費、
  衣類、交際費、病院代、車の車検代、雑費など。

Aそしてこの中から決まっているものを挙げます。
 ・家賃、税金、車の車検代など。

B次にAで挙げたものを等分します。
 ・家賃は1カ月単位なのでそのままとし、税金は
  12等分、車検などは24等分とします。

Cここまでで決まって出るお金を整理します。
  そうすれば1カ月の収入から横にのけておけば
  いい金額が見えてきます。

Dつぎに月ごとに変化するお金です。
 ・光熱費や食費、トイレットペーパーなどの雑費
  ですね。
  これを表にまとめてグラフにかいてみます。
  その金額をその月の日数で割ると1日当たりの
  使用金額が出ます。

Eつぎに衣類などにかける費用です。
 これも表とグラフを使用します。そして、月
 ごとに 見てみると必要以外のもの、衝動買いが
 解ります。

Fそして解らない内にお金を使ってしまうのが
 外食です。外食が増えるほど経費も掛かります。
 外食する為の移動費(電車代、ガソリン代など)
 これも表にします。

G突発的に発生する費用、医者代など。
 これはとりわけて表やグラフにはすることは
 ありませんが。全体の費用の増減を見る時に
 解るようにしておきましょう。そうすれば
 どんな時期に必要だったかが解り、予防等の
 対策がとれます。

今まで挙げた内容をチェックし、収入と支出を常に
コントロールできるようになれば、時間とお金の
無駄が無くなり残るお金が増えていきます。
すなわちお金を残す基礎固めができた訳です。

そこからさらに貯蓄などを増やしていく為に時間を
有効に使い副業などにトライするのがいいでしょう。
posted by 夢創人 at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

『時代を読む』

1月14日 『時代を読む』
従来、電気を送る、すなわち給電はワイヤでと
考えられていたが、今や空中給電ワイヤレスの
技術が構築されようとしている。

電力を無線で送る。確かに雷など電気は空中を
動く。

しかし、それを実社会に適用するなど考えも
しなかった事である。いや考えてはいたのかも
しれない。

壁からの給電、電気自動車やロボットへの給電
携帯電話への給電、その他家電製品へも。

これらの市場は今後大きな展開をみせることは
確実である。

その影響は色々な職業へも専門的な知識習得
を必至とさせることにも繋がる。

非接触充電、夢から現実へ。
posted by 夢創人 at 23:11| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。